枚方市 牧野の矯正歯科で評判|石原矯正歯科センター
HOME>歯を抜かない治療

歯を抜かない治療

非抜歯矯正
非抜歯矯正

非抜歯矯正とは、簡単に言うと“歯を抜かない”歯列矯正の手段です。昔から、矯正の常識として、当然のように抜歯が行われてきました。


しかし、よく考えてみると健康な歯を残すことと、歯並びを整えることの重要性は同じと言えるわけですので、抜かなくて済むなら、抜かないほうがいいに決まっています。歯を抜きたくないから、矯正治療を控えているという人も多いはずです。
その根本を見直し、改めてできるだけ歯を抜かない矯正治療法を見直していく過程で、今の非抜歯矯正が誕生しました。

 
非抜歯矯正のメリット

非抜歯矯正のメリットとして、まず健康な歯を少しでも多く残すことできる点と言えます。
特に、永久歯に関しては抜いてしまうと、一生、生えてくることはありません。
いくら歯並びを整えるためとはいえ、さすがに健康な歯を抜かれて気分が良い方はいないと思います。抜歯には痛みを伴うので、それをせずに済むという意味でも、メリットと言えます。

呼吸の改善

歯を抜かずに整った歯並びにすることで上顎が拡大され、鼻からの呼吸が快適に行えるようになります。
また、舌房も拡大されるため、慢性的な酸素不足や、いびきなどといった呼吸障害も改善されます。

長期にわたる噛み合わせの安定

健康な歯を抜いて矯正治療を行った場合、将来的に噛み合わせに問題が生じることもあります。
それに対し、歯を抜かない矯正の場合、必要な歯が欠けることがないので、長期にわたって噛み合わせが安定します。

短期間での治療が可能

矯正には時間がかかるというのが一般的な見解なのではないでしょうか。
実際、歯を抜く矯正治療には2年から5年程度の時間がかかります。
しかし、歯を抜かない矯正の治療期間は、穏やかな力を加えて、使用する装置を工夫することによって、成人でもあまり痛くなく、より短期間で済みます。

非抜歯矯正を受けるにあたり
非抜歯矯正を受けるにあたり

非抜歯矯正は確かなメリットがありますが、すべての医院で、歯を抜かない矯正を勧められるわけではありません。
方針により、歯を抜く治療を勧める医院もあれば、患者様の状態により、非抜歯では時間がかかってしまう場合もあり、抜歯が必要な場合もあります。
きちんと納得したうえで、治療を受ける医院を選びましょう。