枚方市 牧野の矯正歯科で評判|石原矯正歯科センター
HOME>治療の進行が速くなる矯正

治療の進行が速くなる矯正

治療の進行が速くなる矯正
スピード矯正

治療の進行が速くなる矯正とは、通常の歯列矯正の期間に比べ、大幅に治療期間を短縮した治療法を指します。
通常だと、矯正装置を通常、最低2年?3年以上装着することになりますが、治療の進行が速くなる矯正では従来の期間より6か月から、場合によっては1年間短縮して矯正治療を終えてしまうこともあります。
もちろん、歯並びに個人差がある分、治療期間にも差はありますので、ご希望の方で条件に合う方にお勧めしています。

 
治療の進行が速くなる矯正の種類とメリット

治療の進行が速くなる矯正と呼ばれるものには、他の治療法を併用するものと、装置自体が特殊なものの2種類に分類されます。
他の治療法を併用するものに“コルチコトミー、オステオトミー併用矯正”というものが挙げられます。
こちらは、歯を支える骨の部分に切れ目をつくることで、歯を動きやすい状態にするというものです。
歯そのものへの負担が減る分、反動で戻ってしまうリスクも減る点がメリットと言えます。
装置自体が特殊なものに“デーモンシステム”があります。最新の装置と、コントロールされた治療により、従来より、より弱い力で歯を動かすことができるようになったというものです。
弱い力ということは、それだけ痛みも軽減されるので、そのような点もメリットといえます。

治療の進行が速くなる矯正の種類と特徴
他の治療法を併用 コルチコトミー 歯を支える骨の部分に切れ目をつくることで、歯を動きやすい状態にする
装置自体が特殊 デーモンシステム 弱い力で歯を動かすことができる
治療の進行が速くなる矯正を受けるにあたり
スピード矯正を受けるにあたり

治療の進行が速くなる矯正は、現段階では限られた歯科医院でしか受けられないというのが現状です。
最新の矯正治療ということもあり、症例も限られているので、しっかりと医院を選ぶことが大切です。


矯正治療は治療期間が長くなるのが一般的ですが、当院では以下のような治療法により、通常よりも短期間での矯正が可能です。

 
デーモン3システム装置

ずっと早く、少ない通院回数で不快感の少ない矯正装置

 
Tip-Edge Plus セラミックス装置

より速く、白く透明で、目立たない不快感の少ない矯正装置

 
クリアアライナー装置

ワイヤーのない透明なマウスピースで不快感の少ない矯正装置

 
リンガル・ステルス、Stbブラケット装置

従来の見えない裏側装置より、コンパクトで快適