枚方市 牧野の矯正歯科で評判|石原矯正歯科センター
HOME>ブログ

ブログ

デーモンシステムとは
ワイヤーを、組み入れる装置が内臓されたセルフライゲーティングブラケットを用いる矯正方法であり、ローフォース、ローフリクション装置の中では、もっとも知名度が高く代表的なシステムです。
1996年にデーモンブラケットが発売され、改良版であるデーモン2ブラケットが発売さ
れた際アメリカで一大ブー ムをおこした矯正装置です。
2004年に半透明のデーモン3ブラケットが、2007年にはより改良されたデーモン3Mxメタルブラケットが、その後デーモンQメタルブラケット発売されました。
さらに、2010年5月に第6世代のデーモンクリアーセラミックス装置が、アメリカ矯正歯科学会で発表されました。
日本でも待望のデーモンクリアーセラミックスが、2010年9月の日本矯正歯科学会後、発売されています。
ワイヤーの結紮力の低減は、より効率的で容易な痛みの少ない治療を可能にします。
よって治療期間の短縮・アポイント回数の減少・患者様の快適性の向上により、健全な
歯周組織を損なわないより進化した審美的にも良好なシステムとして、ご提案出来ます。
世界での治療実績も急速に順調に伸びており、デーモンシステムで治療を受けた患者数は、全世界で2006年に100万人、 2008年には300万人を超えております。
当医院では、このデーモンクリア装置を使用し、より審美的で、出来るだけ患者様にやさしい快適な矯正歯科治療をめざしています。


投稿者 枚方市矯正歯科センター (2011年1月24日 22:03) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :